Liquideform_From-Other-Planet_

エイリアンの足 水のハイスピード撮影
撮影スタジオの環境で水を撮影すると色々な表現を出すことが出来るのはここまで紹介してきましたが、中でも僕が得意とするテクスチャを出しての撮影の例です。
いつものようにカメラはマニュアルモードでハイスピードの撮影の設定で三脚に固定しての撮影です。
レンズは中望遠のマクロレンズを採用しています。
ライティングは何とか高速で被写体が止められるように合わせました。
これは太陽光とストロボの両者を使っている為、どれがどちらと判別できません。(記録していませんでした)見た目の差が無いので同じと考えています。
スタジオ撮影では屋外のロケとは違い天井や床や壁まで全てがコントロールの範囲なので気を使いますがそれを工夫すれば面白い結果が出せるようになります。
今回の掲載例では可能な限りCGのように見えるように設定しました。
とは言っても人間がコントロールできるのはココまでです。 
あとは自分が良いと感じられる造形との出会いを期待しながらひたすら撮影を繰り返します。 
修行のように・・・・

ハイスピード撮影による水の造形

ハイスピード撮影による水の造形

ハイスピード撮影による水の造形

These are some examples of my iconic water shots. I have been taking this for a long time.
What I really like about water is “I never get that same shape again!”
Only control I have is studio setup, such as lighting and surroundings.
I do as much preparation as I can, then shoot and pray.
That’s how it goes.

に参加中です。
もし、お手数でなければ
記事が良かった時はここをクリックして応援いただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログ デジタル写真へ

Leave a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中