コーヒーカップの撮影


商品を美しく並べて、美しく撮る。
それだけではインパクトが無い場合に
何かに見立てて作品にする メタファー という比喩的表現法があります。
これは世代が違うユーザーがターゲットの時等に
その外れた世代が共感できるモチーフを取り入れることで
商品への興味や理解を引き出す事にも応用できます。

今回の作例では 遊園地の ティーカップライド という
個々に回転しながら全体もくるくる回る乗り物に見立てました。
このメタファーでは あまりにリアルに再現しようとすると
表現が幼稚になる傾向があるので あくまでそのDNAを取り出すように
雰囲気を取り込むようにします。

また今回は 商品が持つ飾らない素朴な雰囲気を強く出すために
形状や素材感以外の全てを取り除き
シンプルにそれだけを見せる方法に徹しています。
スプーンや砂糖などをセットする例も撮影しましたが
このコーヒーすら入っていない例が最も想像を掻き立てるということで
これに決めました。
商品によっては 豪華に演出するほうが際立つものもあるので
アピールしたいメッセージなどを考慮して選ぶと良いと思います。

同じ手法で表現を絞り込んでミニマルにしたものとして
既に投稿した

があります。
ライティングなどの撮影手法は同じですが、
素材が違うだけでこのように大きく印象が変わります。

に参加中です。
もし、お手数でなければ
記事が良かった時はここをクリックして応援いただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Leave a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中