キャタピラー(青虫)


キャタピラーと呼ばれる青虫ですが、
別の撮影中に突然、出てきて驚きました。

でもファインダーを通じて見ていると意外に美しい色や輝きだったので
少しだけ撮影してみました。
動きが遅いのでマクロレンズでマニュアルフォーカスでも十分にフレーミングができるので撮影は簡単でした。
小さな虫や動物はオートフォーカスだと構図が決め難いのと、キビキビ動くのでフォーカスを抜かれてシャッターチャンスを逃しやすいのでマニュアルで狙うほうが上手く行きます。
僕は虫とかは苦手なので殆ど撮影しませんが、マクロレンズでハエの目とか撮影すると物凄く美しいので驚くことがあります。
このようにマクロレンズは肉眼では確認できないようなディテールを捉えられるので、特別な世界観を演出するのに役立つレンズです。

に参加中です。
もし、お手数でなければ
記事が良かった時はここをクリックして応援いただければ幸いです。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Leave a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中