スタディショット: ガラスカップ


時間があれば新しい撮影方法などを考える為にスタディショットをしています。
これは透明なガラスのコップにライティングでアクセントを加えようと考えてみたスタディショットです。

条件を変えながら面白そうなセッティングを探して何点か撮影
改善を加えながらいろいろ試すようにしています。
僕のスタイルとしてはシンプルな構成の中に目を引くように被写体を配置することが多いので
色数もここまで多く使用することは稀ですが、これは真逆のアプローチで派手さを出し切るようにしました。

広告撮影などでは商品が何か分からなくなるのはNGですが、
ヒーローイメージと呼ばれる 見開きページや表紙に使うようなショットは
多少やりすぎてでも目を引くものが求められるのでシンプルに引き算で全ての贅肉をそぎ落とすアプローチか、
今回のスタディのように、何かを加えて見た目を一変させるアプローチのどちらかが効果的だと 僕は考えています。

に参加中です。
もし、お手数でなければ
記事が良かった時はここをクリックして応援いただければ幸いです。

Leave a comment

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中